ご挨拶

石塚 一美

GLTA (グルタ)代表
Global License Thetapist Association

株式会社 グッドハート代表取締役
グローバル ライセンス セラピスト アカデミー校長
インストラクターズ サロン アソート代表
WATEC世界中アドバンスセラピスト審査機構顧問

各種認定校
マナー、作法、アロマ、マッサージ、ダイエット、フィットネス

その他の指導
子育て支援、介護 医療機関セラピー指導、企業セミナー 研修

経緯と思い

セラピストになったきっかけ



私は、幼い時から アレルギーや筋繊維痛、その他原因不明の数多くの症状、成人してからは不定愁訴も加わり、薬漬けや病院のたらいまわしを経験しました。

いずれの病院も 薬を辞めると症状が出る 飲み続けると量が増すという対症療法でしかなく、倦怠感や吐き気などは続き、根本解決にはなりませんでした。

一病息災(病気や不具合があるからこそ、健康に気を配り長生きする)という言葉がありますが、一生付き合っていかないといけないこれら数多くの病気を持った私は

ある日気づいたのです

「根本には、メンタル面やストレスへの耐性によるものがあるのではないか」と。


子どもの頃、スポーツ大好で活発なタイブで、どの担任の先生も「面倒見の良い親分肌(姉御肌)」 と通知表に書いてくださったほど、もともとの気質や体質はパワフルです。

その一方で、幼い頃の母の死によるショックや寂しさ、生活習慣の乱れや親戚からの邪魔もの扱いという経験による自己肯定感の低さもあり。 その様な生活環境や心の背景も身体不調に関与しているのではないかと思いました。

そこで、自分の人生を立て直すために、日常生活で色々な療法を取り入れる事を始めました。

具体的には、運動療法 食事療法 イメージ療法 です。

うわさを聞き付けた人が、健康食品 器具 機器 化粧品 などを売りに来られましたし、随分と買わされました。心にモヤッとしたものが残っていることもあります。(この辺の思いも学ぶきっかけになったと思っています)

そのうちマッサージやアロマセラピーという自然療法に出会い、自然な療法で体調が改善する経験をし、心体のメカニズムも分かってきました。

それがきっかけで、プロになるためのスタンスであらゆる療法を勉強しました。

自ら実行して行くうちに 随分元気になれて、当時は考えられなかった子供も産むことができ 元気に育ちました。今は薬も滅多に飲んでいません。


こういった自らの体験をもって一人でも多くの人に癒しを提供したいと思い、セラピストとして活動しています。

スクールについて



体調不良に悩んだ過去は、私にとっての基礎学習だったと思っています。

そのおかげで薬品や化粧品や器具機器を使わずに自然な方法で症状や状態に対応していく療法を多くの人に伝えられる今があります。


病により、痛い、痒い、辛い、悲しい、情けない、申し訳ない等の感情を噛み締めます。
そして同時に、多くの事に恵まれていることにも気がつき、ありがたさや、感謝の気持ちも込み上げてきます。


精神的、肉体的、社会的に少しでも楽になって貰える様に心の事、身体の事、精神の事を深く広く学びました。

それらを踏まえ、人のバックボーンには 気質 体質、生活環境、生育歴などがある事も踏まえて各方向からアプローチさせていただいています。


更に、介護・医療の現場で、企業・サロン、さらには日常生活で役立つのはもちろん、最適な方法を楽しんで貰えるようにお伝えしています。

そして、多くの人を癒せるように、同じような活動が出来るセラピストを育成しています。

そのために実に多くのカリキュラムを用意しています。ご自分に合うものでクライアントと共に 喜びを分かち合える肥やしにして頂けたらと思います。


GLTAの特徴は何といっても
満足を越えた感動へとつながる洗練された技術力です

・私達は、技術者であるというスタンスの基、日々徹底的にブラッシュアップすることに力を注いでいます。

・資格を持っている、履修している、プロとして活躍しているだけでは不充分との思いから
「出来るつもり」「使えるつもり」「習ったスクールによる技術力の差」の徹底的な改善に努めています

・形にないものの中に本当の価値を見出す感性を持ってお客様に接するセラピストを普及をしています。
クライアントに対する態度はもちろんのこと、クライアントには見えない器具の取り扱いや衛生管理一つにしても、クライアントに対する真心と感謝が現れると考えます。それをどこかで感じていただける事を歓びとしています。

協会について



家柄の時代から学歴の時代に、そして現代は魂の時代へ..

産まれた時は、みんな天からさすがった才能に溢れていて、それぞれ個性があったはずなのに、「ちゃんとしなさい」「常識的になりなさい」と周りに普通の人に育てられた結果、才能を潰し、更に 生き辛さを抱えてしまっているようです。
本来は、頑張らなくて良い、努力はいらない、なぜなら貴方は貴方のままで最高で愛されている存在だから、自信を持っていいのです...っと。近年、様々な事が分かってきて、魂の歴史やスピリチュアルな事まで解明されているようです。

病や、不定愁訴、肩こり、腰痛までがストレスによると解明されてきています。心の反映が身体に、身体の反映が心にと表れ、身体に触れると心も和らぎ、心に触れると身体も和らぎ、魂も癒されるのです。
セラピストは、この様な相関関係を理解した上で、専門的な働きかけが必要ということを根底に持つっていなければなりません。

自分を振り返ると、多くの努力や勉強をし、沢山の30を超えるライセンスや肩書きをもっています。それは、まさに自信のなさの現れのように思います。条件付きの自信は、その条件が無ければ 自信の無いことと同じてす。
もちろん 学んだ事や得た経験は素晴らしいものだと思います。 しかし、今の自分では まだまだで、もっと勉強しなければ、もっと成果を上げなければ、と無限ループにはまっている様なものでした。
そんな考え方が心身に不調を来たしていた様に思います。
これは、心身に不調を抱える人の共通項ともいえます。

そんな背景があり、セラピストにも ありのままの自分が素晴らしいという事を、そしてその(素の自分を受け入れる)方法を 関わって行く中で落とし込んで貰い、幸せを感じて欲しいです。
そして、溢れた分の幸せをクライアントに注いで欲しいと思います。

同時に、伝えても伝えても伝え切れない沢山の知識や技術をセラピストに伝授し、本人の知恵や力を引き出したいのです。

認定資格やスクールが沢山あり、付随する勉強も事が山ほどあります。しかし、セラピストがそれらを全て受けることは大変な時間とお金と動力がかかります。これも無限ループと同じことになってしまいます。

GLTAでは、技術力の洗練を第一に、1つのコースに なるべく多く高いグレードで 分かりやすく 盛り込んだカリキュラムを提供し、鍛錬した結果、卓越したセラピストの輩出に努めてします。

一見同じような技術でも洗練されたセラピストでは、 クライアントの体感や後の結果が違います。
目には見えない、言葉に出来ない部分を大切にする事は、お金では買えない、形に出来ない価値があります。

そういったセラピストの、実力の証として認定を行っています。

こそまでやるか!と言われる人の総称がプロフェッショナルです。
それが、満足を超えた感動へと繋がると信じています。

協会概要

協会名 Global License Therapist 協会
代表者 石塚 一美
所在地 兵庫県姫路市北新在家1-7-32
電話番号
メールアドレス
050-7122-0251
GlobalLicense.TA@gmail.com
開校 朝10時00分~夜6時00分
休校 毎週月曜日
年末年始

powered by crayon(クレヨン)